なかい君の学スイッチ 芸能人が使ってよかった(秘)アプリ 睡眠専用音楽アプリ、目覚ましアプリ

5月14日深夜の「なかい君の学スイッチ」で、芸能人が使ってよかった(秘)アプリ大公開。

そのなかで、夜眠れないときのアプリや目覚ましアプリが紹介された。

スポンサーリンク

睡眠専用音楽アプリ「ぐっすリン」

益若つばささんがおすすめの睡眠専用の音楽アプリが「ぐっすリン」

心臓の音のする人形で赤ちゃんの寝つけをしたりしていて、自分のそれで寝てしまったりしたが、いつも人形を持ち歩くわけにいかないので「睡眠 音楽」とかで検索して見つけたという。

「ぐっすリン」は、心臓の音だけでなく、森の音とか、川の音とか、かえるの鳴き声とか43種類の癒しの音から選んだり、複数の音を組み合わせたりしてタイマーで1時間とかセットできる。

中居正広さんは「ゴルフ中継のときの雨の傘の音が好きなのよ」とのことなので、すでに大雨の音とかあるようだが、傘にあたる雨の音も使いされそう。

朝起きれない人に「Sleep Meister」

井上裕介さんがおすすめなのが、アプリストア総合ランキング1位も獲得のド定番アプリ「Sleep Meister」

Sleep Meister は、朝起きられない人への目覚ましアプリ。

起きたい時刻にアラームを10~30分の間で設定すると、その間で一番起きるのに適したタイミングですごい小さな音でアラームが鳴る。

徐々に大きくなるが、小さな音で目覚めるという。

ポイントは、スマホを枕元に置くこと。

体の微弱な動きを感知して、睡眠の深さを測定し、眠りの浅い時間に起こしてくれる。

目覚ましだけでなく、睡眠時間や睡眠効率もわかり、設定すれば睡眠中の寝言やいびきを自動的に録音してくれる。

このアプリをつかうことで、自分では気づけない睡眠時無呼吸症候群に気付くことをできる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする